アントワン・フィッシャー きみの帰る場所 (2002) : Antwone Fisher

アカデミー賞受賞の名優デンゼル・ワシントンが初監督に挑む人間ドラマ。過去と向き合う青年の姿を実話に基づいて描く。家族愛や恋愛を知っていく主人公の成長が感動的。監督:デンゼル・ワシントン、脚本:アントワン・フィッシャー、出演:デンゼル・ワシントン、デレク・ルーク、ジョイ・ブライアント

アントワン・フィッシャー きみの帰る場所 (2002) : Antwone Fisherのあらすじ

水兵のアントワン(デレク・ルーク)はカッとなりやすい性格で問題を起こし、軍の精神科医ジェローム(デンゼル・ワシントン)の治療を受けた。心を閉ざしていた彼はジェロームに苦い過去を語りだし、やがてそれと向き合うために別れた親を捜す旅に出る。

  • コメント: 0

関連記事

  1. から騒ぎ (1993) : Much Ado About Nothing

  2. リコシェ/炎の銃弾 (1991) : Ricochet

  3. アメリカン・ギャングスター (2007) : American Gangster

  4. 私の愛したゴースト (1990) : Heart Condition

  5. フィラデルフィア (1993) : Philadelphia

  6. デンジャラス・ラン (2011) : Safe House

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。